FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
福田首相、ギョーザ事件の解明要請
ノリピーです。


首脳会談という響きが、昨日今日と
報道番組を中心にテレビを賑わしていますが、
いまいちその加熱した温度を
リビングでは感じることができないんです。

別に相手が中国だからと言う訳ではなくて、
首脳会談の場で、劇的な成果を上げた場面が
一体今までいくつあったんだろうと
記憶を探ってみても、答えが出ないんです。

そりゃ、二ヶ国のトップが会うわけですから
国民から見えないところでの、
密談くらいあるかもしれませんが、
それにしたって、いつもいつも表層的な会話だけ。

例えば、福田総理は毒ギョーザの一件も、
真相解明を要請したみたいですが、

「1日も早く事件の真相を解明するよう努力する」

との返答を得ただけ。


だから!その努力の内容を教えてくれよと、
イライラするわけです。

私が若すぎるのかな。



福田康夫首相は7日、中国の胡錦濤国家主席と
首相官邸で会談しました。

両首脳は、いずれかが1年に一度
互いの国を訪問することで合意。

7月の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)や
その後の国際会議の場を利用して、
首脳対話を強化することでも一致しました。


日中首脳、定期往来で一致=福田首相、ギョーザ事件の解明要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000108-jij-pol

【2008/05/08 13:09】 | 政治 | トラックバック(0) | コメント(1) |
資金援助するなら、それに見合う国益を
youtubeです。


政治で行う外交政策というものは、
表面上に見える効果に加えて、
裏側にある国益の図式が無ければ
いけないと思っています。

つまり、資金援助するなら、
それに見合う国益を画策しなければ、
ただのボランティア国でしかないですからね。

その点を踏まえて考えると、
今後5年間でアフリカに約1000校の
学校を建設する政府計画の存在は、
久々のヒット政策と言えるでしょう。

あらゆる資源に乏しい日本が
これからも今の生活水準を維持していくには、
どうしても外国の資源を取り込まないと
とても暮らしていけるものではありませんが、
資源大国であるアフリカが、自国の資源を
有効活用する技術を持っていない矛盾事実。

これを日本が埋めてあげることによって、
太いパイプをつくろうと画策する計画。

自国と他国の利益を兼ね備えた、
お手本のような外交戦略ともいえるでしょう。



横浜市で5月に開催される
第4回アフリカ開発会議(TICAD4)を前に、
高村正彦外相は23日、東京都内で講演し、
今後5年間でアフリカに約1000校の学校を
建設する政府計画を発表しました。


<高村外相>アフリカに学校1000校 5年間で建設計画
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000081-mai-pol

【2008/04/24 18:18】 | 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日銀人事で激しく応酬

どちらかが正義で、どちらかが悪なら、
勧善懲悪の観点から物事も考えやすいです。

しかし、政(まつりごと)の世界では、
その事柄を見るそれぞれの立場によって、
善悪が入れ替わるのも事実。

それでも、「国民の為に」というニュアンスが
ちゃんと伝わってくれば、自民、民主の
どちらかを応援する事もできるんですがね。


日銀人事の件も、天下りと民主党が叫びますが、
逆の見方をすると、財務のプロが日本の!円"の
キーマンになるのは当然な気もします。

能力を持っている事が大前提ですけどね。

その能力の提示を自民はメディアの前では行わないし
民主も「あいつは無能だから日銀総裁ダメ」とも言わない。

もしかしたら、実績や能力を説明していないかもしれない・・
なんて邪推する事も容易。

能力の無い官僚の天下りはご免ですが、
能力のある官僚なら、天下りという言葉を使うのは
馬鹿のひとつ覚えだと民主を批判する事もできます。

自民がこういう手法で、民意に訴えないのは、
本当に官僚に能力がないのか、
そんな手段を考えられないほど、自民が無能なのか。


さて、どっちなのでしょうね。


福田康夫首相と民主党の小沢一郎代表による
党首討論が9日午後、行われました。

首相は日銀正副総裁人事への
民主党の対応について、

「誰と話せば信用できるか分からない」

と述べ、小沢氏の指導力不足を痛烈に批判したそう。

また、揮発油(ガソリン)税の
暫定税率維持を含む租税特別措置法改正案が
成立していない現状を踏まえ
「民主党は結論を出すのが遅い」と指摘したとの事。

 一方、小沢氏は正副総裁のいずれかを
財務省出身者が占めてきたことを指摘し、
「官僚支配の構造を直さなければいけない」と反論。

両氏は激しい応酬を繰り広げたそうです。


小沢氏の指導力不足を批判=日銀人事で激しく応酬-福田首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000079-jij-pol

【2008/04/09 20:17】 | 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
風俗嬢のりこの気になるヤフーニュース


気になるヤフーニュースについてのりピー独自の視点で綴ります。

メニュー

新着コンテンツ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

トピックス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。