FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
本村洋さん、最大限の反省を求めた結果が死刑であっただけです
ノリピーです。


山口県光市で1999年に起きた、
当時18歳の少年による母子殺害事件。

残された遺族である本村洋さんは、
9年もの間、元少年に対する死刑を望み
戦い続けてきました。

20代という、人生で最重要と思える時期を
人の死を望みながら駆け抜けた日々。

私には、それ以上の言葉で
形容することができません。

本村さんは、当初こそ犯人に対する憎しみで
戦っていたようにも見えましたが、
9年の年月をかけて死刑制度と向き合った彼は、
憎しみで極刑を望むというよりも、
いわば、法律で許される"最大限の反省"を
元少年に望んでいた気がします。

つまり"最大限の反省"が死刑であっただけ。


だからこそ、ここ最近の怒りの矛先は、
供述を変えてきた元少年へのものではなく、
供述を変えさせた弁護団への方が
大きかったでしょうね。

本村さんは、妻が死後に強姦された事実を
公開してまで、事件の残虐性を訴え続けたのに、
元少年の弁護団は、事実の歪曲とも取れる
弁護行為の数々。

正義を勝ち取るまでの長い年月。

文章ではまとめられない、
憤りと悲しみと少しの安堵感。


死んだ人間は帰ってこない。

もういない。

だから生きている人間が次へ進む。

そのきっかけを生む判決。



山口県光市で99年4月、母子を殺害したとして
殺人と強姦(ごうかん)致死罪などに問われた
当時18歳の元少年(27)に対する
差し戻し控訴審の判決公判が22日午前、
広島高裁でありました。

楢崎康英裁判長は
「強姦の目的や計画性も否定できない」として、
求刑通り死刑を言い渡しました。


<光母子殺害>元少年に死刑判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000006-maiall-soci

[お役立ち情報] 妊娠 出産 子育て
【2008/04/23 16:49】 | 地域 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<デスノートが全米デビュー! | ホーム | アメリカCNN人気キャスター覚せい剤所持で現行犯逮捕>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://noriko0711.blog99.fc2.com/tb.php/2315-8c0aa3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
風俗嬢のりこの気になるヤフーニュース


気になるヤフーニュースについてのりピー独自の視点で綴ります。

メニュー

新着コンテンツ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

トピックス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。