FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
中国製ギョーザ事件でJTフーズを処分
のりピーです。


失敗した事に対する責任の取り方は、
人によって様々な方法、考え方があります。

心の内で反省するだけで終わる人もあれば、
自らの進退や社会的制裁、
企業なら給料カット等の金銭的な制裁が一般的ですね。


日本たばこ産業(JT)は28日、
子会社のジェイティフーズが輸入販売した
中国製冷凍ギョーザによる中毒事件について、
木村宏社長ら役員14人に対する減俸や
厳重注意の処分を決めたと発表しました。


責任を目に見える形にした事は評価できるんです。
できるんですけど、この問題は特殊な事情が含まれています。

それは、中国側の事件に対する責任性の希薄さ。

この事情を踏まえた上で、JTフーズ側が自己制裁を行った場合、
中国側は、どのように捉えるでしょう。


「ほら、あいつら責任とった。
やっぱり日本側が悪かったんじゃないか!」


自己制裁の美学は、日本にとって言葉どおり美しいものですが、
世界の常識に照らし合わせると、確かな非常識。

問題の責任がどこにあるか、白黒ついていない状況で、
日本国民に対して謝った行為だとしても、
中国は、この問題全体に対しての
謝罪行為だと捉えるのではないでしょうか?

JTフーズにだって、管理への怠慢があったとは思いますが、
毒を入れたのは、間違いなく日本側ではないですからね。

今回の件についての本当のけじめは、
今後中国製食品を取り扱わない事と、
今後市場価値が上がるはずの、
国産農家への支援を行うことだと思います。


農家への支援は、
国が認識を改めなきゃならないんですけどね。


<JT>中国製ギョーザ事件で木村社長ら14人処分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000080-mai-bus_all
【2008/04/05 20:55】 | 事件簿 | トラックバック(0) | コメント(0) |
JR岡山駅の突き落とし事件について・・
のりピーです。


阪神大震災の恐怖。
過去にいじめを受けていた記憶。
金銭的理由からの進学断念。

先に言っておきたいのは、
殺人を犯す行為に同情の余地は無いし、
いかなる理由があっても、全面的な肯定はできません。

それを踏まえたうえで、
JR岡山駅の突き落とし事件について・・。


今と昔のいじめは、明確に違う部分があって、
昔のいじめの対象者はもちろん弱い者。

のび太君タイプですね。

今もこの傾向は変わらないのですが、
加わった要素として、体格の良い子供も
何らかのきっかけでいじめの対象になります。

つまり、ジャイアンタイプもいじめられるという事です。

日本が飽食の時代と呼ばれる直前までは、
食べれている子、体格の良い子が、
学校社会の中の圧倒的強者でした。

しかし時代も変わって、子供が食に困らない昨今、
今度は、食べ過ぎた事で体格が周りの子と違う子が
いじめられるわけです。

今と昔に共通するのは、多数と違う少数が弾かれる事。


JR岡山駅の突き落とし事件の犯人の少年も
ジャイアンタイプでいじめられていたひとり。

体格の良くても、心は幼いわけですから、
いじめの記憶は彼の人生に長く停滞し続けます。


加わるように、阪神大震災のトラウマ。


起こるは一時なれど、幼い子供の記憶には、
暗い影として、この両者が付きまとっていたのでしょう。

そして、人生を進展させるはずの進学の夢も
金銭的理由で断念。

親の事情も理解しているから、
わがままも言えず、自分の中での処理の毎日。


この事実に対しての感想や、結論は出せません。
人を殺した事実は"悪"でなければいけないから。

ただ、理由があっても殺人は許されませんが、
逆に、殺人には残念ながら理由があるということでしょうか。


突き落とし殺害少年 震災、いじめ…心の影 進学断念も職探し難航
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000119-san-soci

【2008/04/05 14:29】 | 事件簿 | コメント(0) |
前のページ | ホーム |
風俗嬢のりこの気になるヤフーニュース


気になるヤフーニュースについてのりピー独自の視点で綴ります。

メニュー

新着コンテンツ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

トピックス

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。